従業員満足度調査の情報【会社の人材活用に活かすことができる】

記事リスト

まずは内から見直し

メンズ

定着率を高める

現在の日本の雇用形態は、欧米化しているといわれ、終身雇用制が揺らぎつつある時代に突入している、といっても過言ではありません。一度入社した会社であっても、より条件の良い会社があれば、躊躇なく転職する若者が増えているのです。給料面等の福利厚生が整っていることはもちろんのこと、日々の仕事にやりがいを感じることができているか、といった点も大きな要素を占めているといわれています。こういった背景を受け、各企業では、従業員が会社に対してどれくらい満足を感じているかを把握使用という動きが加速しています。社内でも面談などを増やすなど、意思疎通をはかろうとする社内的な動きはもちろんですが、最近では外部の従業員満足度調査を利用する機会も増えてきています。従業員満足度調査は、専門業者が企画しており、社内では聞き出すことができない満足度をアンケート方式であぶりだす方式をとっています。この方法は、統計的な分析をすることで、面談等などで言葉には表すことができない従業員満足度調査をすることができ、各従業員に対して調査を行うことで、企業の体質を知ることができるようになっています。従業員満足度調査のアンケート内容や、分析方法については、各社独自のノウハウを持っており、場合によって使い分けをすることができるようになっています。中には、コンプライアンス関連のアンケートも同時に行うことができるようになっており、示談に即した内容になっているといえます。